ポケトレの成果なんかをあれするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには画像の内容をメインに書くことにしよう。

224番道路だとか228番道路だとか高レベルのポケモンが出現する北東の地域があります。
そこで進化前後両方のポケモン(例えばヨマワルとサマヨールとか)が出ることがあります。
そういう所で進化前の方の出現率をですね、低く設定するのは本当にやめてほしい!!!
このヨマワル然り、先日のナックラー然り、未捕獲のサボネア然り。
態々連鎖するならやはり進化前のを複数匹捕まえ、進化前後をコンプしておきたいのに、空気の読めない進化後老害ポケが出るわ出るわ。
1連鎖目の進化前ポケ出現率1%とかそんな稀少さ期待してねーから!
進化後の出現率が1%になってるキルリア、ラルトス達を少しは見習ってくれ!

とかグチグチ文句言っても、この苦労も不思議と段々そんなに苦痛じゃなくなって……

って勿論そんなわけはなかった。
俺はMじゃないんだ。

ヨマワル

何が言いたいかっていうと、ヨマワルみたいに素早さ重視しないポケモンはポケトレ産でも十分使えるからいいですねってことです。

そして気付けば画像メインというかそもそもサブの内容が全くなかった。

おわり。
はじめまして。
色違いタマゴ・通信と検索していてこちらのブログに辿り着きました。
色違いのタマゴを他ロムで孵化させることに成功されたとのことですが、
その方法とはどういったものなのでしょうか。
とても気になっていますので差し支えありませんでしたらご教授下さい。


*該当する記事にも同じ内容を書き込み致しました。
[2009/12/19 Sat] URL // ひとみ #oyV.6EWY [ 編集 ] @
3週間くらい経ってるし今更感もあるけれど
はじめまして。
他ロムに送って光らせるというのは単純な事で、乱数調整で色タマゴを作る時に、タマゴを作るロム(以下ロムA)のID/裏IDではなく、光らせたいロム(以下ロムB)のID/裏IDを用いて計算することで可能です。
ただし、国際孵化を利用する場合は少し注意が必要です。
国際孵化の場合、
1.性格値生成(再生成)
2.色違いになるかどうかの判定
3.色違いになるならそのまま性格値確定(色違い確定)。
4.色違いにならない性格値の場合は1に戻る
といった感じで1つのタマゴにつき最大4回まで性格値を生成し直します。
この過程2の色判定に使われるのは当然ながらロムAのIDなので、ロムBのIDを用いて計算した結果と、実際に作られるタマゴとの間に違いが生じることがあります。
ちょっとした例を挙げると、
・ロムBのIDなら3回目の性格値生成で色違いになるはずが、ロムAのIDではその3回目の性格値では色判定に引っかからないので、4回目の性格値生成を行ってしまう。
・ロムBのIDなら4回目の性格値生成で色違いになるはずが、ロムAのIDではそれ以前の2回目の性格値で色判定をクリアしてしまい、4回目の性格値は生成されない。
などが起こり得ます。
とまぁこんな感じなので、わざわざ手間かけてでも他ロムに送ってそこで光るようにしたい何か特別な理由でもない限りは、素直にタマゴを作るロムで色違いになるような乱数調整をした方が吉だとは思います。
[2010/01/10 Sun] URL // む #9CIVwYLg [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 はいはい39連鎖 all rights reserved.
プロフィール

む

Author:む
ポケトレ(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。